とあるIT企業の『のりたまブログ』

仕事はIT系、趣味は音ゲー。オタクの日々をツラツラと書きます

転職後のできごとと現情報告

こんにちは、NORIです。

 

転職して2週間、7営業日が経ちました。

ビジネスが何かわかっておらず、対人関係で悩み始めています。

そういう意味で能力不足を実感しており、日々勉強です。

 

1.能力不足について

会議参加の経験が皆無なので、会議とは何たるかを強烈な指摘・指摘・指摘の中で勉強中です。

この中で新人へのやさしさって何だろうかと悩んでいましたが、大企業ってこういうものなのかと理解しつつあります(出世競争とか、最低限必要な説明だけするとか)

 

傾聴: 内容が頭に入ってこない。メモを取るも理解が追い付かず。(受信力)

報告: 何から何までどう説明していいかわからない。(発信力)

 

2.業務そのものについて

自社製品に関する理解を深めています。

最初は「触ってみよう」が目的だったのでその通り計画書を書いて確認してもらったところOKでした。

ところが、「動作確認テスト」をする業務に変化し、WBSの書き方がまるでなっていないと強烈な指摘(同上)を。

厳密なスケジュールを立てる為の作業内容の検討、作業時間の検討、遅れた場合のリカバリーの検討、作業ごとのレベルの合致、確認方法の基準の統一を行っています。

 

作業としてはサーバー構築したり、データベースをインストールしたり、

ホストからSQL文を実行できる様にしたりしてます。

1から自分で調べて当たり前なので、全部調べながらです。

 

3.総括

会社には全くなじめていません。皆無です。

毎日ヒィヒィ言いながら作業しており、汗は垂れ流しだわ水分補給は忘れるわであまり健康的・衛生的ではないですが、学びとしては着実に蓄積しています。

言ってしまえばすべて「初めて」です。

全て吸収して早く一人前になりたいです。

 

ここまでに、メモ帳(B7160枚)のうち75%程度(120枚)を表裏メモに使っています。

これが全く消化できない。多すぎる。

学びを確実にする作業が全く追いついていないのはよろしくない、、、