「自分だけが宙を泳いで通学する夢」をよく見ていました

仕事はIT系、趣味は音ゲー。オタクの日々をツラツラと書きます

(備忘録)転職エージェント比較

こんばんは。無職です。

今週の面接ラッシュも明日で終わり。

もう一本、気合いを入れて頑張ります。

 

さて今回は転職に関するTipsを残します。

個人的に転職エージェントは登録するべきです。

その理由は以下

・事前に自分の市場価値がわかる

 エントリーした企業に自分の市場価値が合わない場合、ただお祈りされるだけで見送り理由もわからないことが多いですが、エージェント経由だと例えばスキル面が足りないだの、転職理由がネガティブだった(伝え方)だの、フィードバックを拾ってきてくれます。

・サポートが万全

 面接の対策してくれたりとか書類の添削してくれたりとか、企業とのやり取りを代わりにやってくれたりとか。

・転職で有利

 職務経歴書を2枚用意できます。何かというと、書類選考時に送付するものと当日持参するものが同一である必要がないため、より多くをアピールする事ができます。また、面接でのアピールが弱かった際など、企業へのプッシュも行ってくれます。

 

そのため、有名どころの転職サイトに登録して自分で情報を集めてみつつ、エージェントに頼るのはオススメします。

 

次に今回の転職で用いた2社を比較します。

今回はこの業界に強いW社とL社を利用しました。

 

W社について

初回面談に時間をかけてじっくり聞いてくれる。

マイページが非常に見やすく、紹介求人以外の求人に関しても検索や応募が行える。

 

L社について

めっちゃ連絡してくる。就活の軸について何度も聞いてくれるなど、活動を通した変化のキャッチも欠かさない。

面接対策に電話で情報をもらえる。

マイページの情報が見辛い(値がヌルのカラムも表示してる)

企業ごとに1人、活動サポートに1人担当がつく。

 

どこも一長一短。

前回の転職活動では面倒見がいいらしいって情報を頼りに登録したので、IT系にあまり強くなかったです。